音楽を愛するなら楽器を演奏しよう

歌うことは音楽を演奏することだ!!

PAGETITLE
音楽を演奏する。この言葉からイメージするとギターを弾いたり、ドラムスを叩いたり、トランペットを吹いたり、ということが連想されるのではないでしょうか。しかし、歌うということも一つの演奏表現の一つだと私は思っています。現代のポップスなどの楽曲において声は必須です。ほとんどの曲はボーカルの声がメインとなっています。

歌う、ということで最も身近に感じるのはカラオケではないでしょうか。今ではカラオケ店は全国どこにでもあると思います。私はカラオケが大好きでよく行っています。最近のカラオケ機能は面白いものが多くて、採点機能があるのはもちろんですが、その採点機能がより進化しています。音程などを細かく教えてくれる精密採点機能やアニメキャラクターが採点してくれる機能など多種多様です。採点機能だけでも面白いものがあるので一見の価値があります。また、最近は一人でカラオケで歌う、いわゆる「ヒトカラ」も流行しています。私はヒトカラをしているクチですが想像以上に楽しいです。まず気を遣わなくていい。例えば職場などでカラオケに行く場合、上司や同僚に気を遣い、本来歌いたいアニメソングなどを歌えないことなど多くあると思います。そして、皆が知っていて盛り上がるようなありきたりな曲しか歌えないのも人によってはストレスになると思います。もう一つ良い点は時間をまたなくていいことです。皆でカラオケに行くと相手が歌うのを聴く必要があります。それが場合によってはもどかしく感じることがあります。このような余計な気遣いを一切に排除できるので思う存分に楽しめます。皆様も是非とも一人で思う存分自分の声を演奏してみて下さい!

お勧めのサイト



Copyright(c) 2017 音楽を愛するなら楽器を演奏しよう All Rights Reserved.